インターネット接続に関するQ&A

Q.何度接続を試しても話し中(ビジー)となり、接続できません。

A.「接続」の設定をご確認下さい。
「マイコンピュータ」−「ダイヤルアップネットワーク」−「まりもインターネット」をダブルクリックして 「接続」ダイアログの設定画面で、
ユーザー名にはお客様のPPPID、パスワードにはPPPパスワード、電話番号には
まりもインターネットのアクセスポイントの電話番号が表示されているかをご確認ください。

A.「ダイアルのプロパティ」の設定をご確認下さい。
「マイコンピュータ」−「ダイヤルアップネットワーク」−「まりもインターネット」を右クリックして 「ダイヤルのプロパティ」の設定をご確認ください。
「市外局番」のところにはお客様のお住まいの地域の市外局番。
「ダイヤル方法」のところで「トーン」か「パルス」が正しく選択されているか、ご確認ください。

    お使いの電話回線 選 択
    ISDN回線 トーン
    アナログ回線(プッシュ回線契約あり) トーン
    アナログ回線(プッシュ回線契約なし) パルス
A.「外線発信番号の設定」をご確認下さい。
[マイコンピュータ]→(Windows Meの場合:[コントロールパネル])→[ダイヤルアップネットワーク]を開いて、まりもインターネットへの
接続に使用しているアイコンをダブルクリックします。[ダイヤルのプロパティ]を選択し、「外線発信番号の指定」を確認します。
通常は空欄で設定しますが、会社などで外部に電話をかける際に0が必要な場合は、外線発信番号に0を入れ、[OK]をクリックします。
0 発信が必要な場合(必要でない人はここから先は関係ありません)は、さらに、以下を確認します。
[マイコンピュータ]→(Windows Meの場合:[コントロールパネル])→[ダイヤルアップネットワーク]を開いて、
接続に使用しているアイコンを右クリック→[プロパティ]→[全般]タブ→「設定」→「接続」タブの順にクリックします。
「接続オプション」欄の「トーンを待ってからダイヤルする」のチェックが外れているか確認してください。
もし、チェックが入っている場合は、チェックを外し、[OK]をクリックします。

A.モジュラーケーブルの接続をご確認下さい。
電話回線とモデムのLINE端子が接続されていることを確認してください。(PHONE端子ではありません。)
接続が正しい場合は、一度、モジュラーケーブルをモデムからはずし、電話機につないでみます。
電話機を上げてツーという音が聞こえるなら、モデムの故障が考えられます。
ツーという音が聞こえない場合は、モジュラーケーブルか電話回線が断線している可能性があります。