インターネット接続に関するQ&A

Q. 「ダイヤル先のコンピュータが応答しません。しばらくしてから、やり直してください。」というエラーメッセージが表示され、接続できません。

A.使用しているモデムが正しく電話をかけているかどうかを確認してください。
まず、モデムとコンピュータの音量を確認し、音が出る状態にし、[マイコンピュータ]→(Windows Meの場合のみ:[コントロールパネル])
→[ダイヤルアップネットワーク]を開いて、接続に使用しているアイコンをダブルクリック→[接続]をクリックします。
モデムが電話をかける時、「ピポパ」(トーンの場合)または「ジジジ」(パルスの場合)と音を鳴らしていれば電話をかけていることになります。
もしこの音が出ない場合は、モデムがアクセスポイントまで電話をかけていないことになりますので設定を見直しましょう。

A.モデムの電源が入っていないか、モデムの接続設定に誤りがある可能性があります。
 外付けモデムまたは外付けTAをご利用のお客様は、まず、以下の点を確認してください。
 ・ モデムまたはターミナルアダプタの電源が入っているかを確認してください。
 ・ 電話線とRS232Cケーブルが、モデムまたはTAに正しく配線されているかを確認してください。
 ・ COMポートがあっていることを確認します。

A.インターネット接続に使用するモデムが、接続設定で選択されていない可能性があります。
[マイコンピュータ]→(Windows Meの場合:[コントロールパネル])→[ダイヤルアップネットワーク]を開いて、
接続に使用しているアイコンを右クリック→[プロパティ]→[全般]タブの順にクリックします。
「接続方法」欄に、ご利用になるモデム(またはTA)が、正しく選択されているか確認します。
正しく選択されていなかった場合は、[▼]ボタン→ご利用になるモデム(またはTA)を選択→[OK]をクリックします。

A.アクセスポイントの電話番号設定が間違っている可能性があります。
[マイコンピュータ]→(Windows Meの場合:[コントロールパネル])→[ダイヤルアップネットワーク]を開いて、
接続に使用しているアイコンを右クリック→[プロパティ]→[全般]タブの順にクリックします。
アクセスポイント情報のページを参照して、「電話番号」の欄に まりもインターネットのアクセスポイント番号が、
半角文字で正しく入力されているか確認してください。

また、アクセスポイント外から接続する場合は、市外局番と番号をまとめて入力してみてください。
XP
A.パルスとトーンの指定が間違っている可能性があります。
トーン(プッシュ回線)とパルス(ダイヤル回線)が正しくチェックされていることを確認してください。

A.「外線発信番号の設定」をご確認下さい。
[マイコンピュータ]→(Windows Meの場合:[コントロールパネル])→[ダイヤルアップネットワーク]を開いて、まりもインターネットへの
接続に使用しているアイコンをダブルクリックします。[ダイヤルのプロパティ]を選択し、「外線発信番号の指定」を確認します。
通常は空欄で設定しますが、会社などで外部に電話をかける際に0が必要な場合は、外線発信番号に0を入れ、[OK]をクリックします。
0 発信が必要な場合(必要でない人はここから先は関係ありません)は、さらに、以下を確認します。
[マイコンピュータ]→(Windows Meの場合:[コントロールパネル])→[ダイヤルアップネットワーク]を開いて、
接続に使用しているアイコンを右クリック→[プロパティ]→[全般]タブ→「設定」→「接続」タブの順にクリックします。
「接続オプション」欄の「トーンを待ってからダイヤルする」のチェックが外れているか確認してください。
もし、チェックが入っている場合は、チェックを外し、[OK]をクリックします。