Windows Live メール メールソフト設定方法

Windows Live メール に基づいて設定確認手順をご案内しています。 代表的な設定方法の一例を掲載しておりますので、実際の画面とは一部異なる場合がございます。

1.Windows Live メール を起動します。

2.アカウントの設定画面を開きます。

メニューバーの[ツール(T)]から[アカウント(C)]を選択します。

[アカウント]画面の[追加]ボタンをクリックします。

3.アカウントの種類を選択します。

[電子メールアカウント]を選択して、[次へ]をクリックします。

4.電子メールアカウントの情報を入力します。

電子メールアドレス お客さまのメールアドレス
※「会員登録確認書」でご確認下さい。
パスワード メールアドレスに対応するパスワード
※「会員登録確認書」でご確認下さい。
パスワードを保存する チェックをいれます。
表示名 お客さまのお名前
※メールの送信者名として表示されます。
電子メールアカウントのサーバー設定を手動で構成する チェックをいれます。

上記項目を入力して、[次へ]をクリックします。

5.電子メールサーバ情報を入力します。

受信メールサーバーの種類 POP3
受信サーバー 「会員登録確認書」に記載されている受信メールサーバー名を半角英数字で入力します。
例)mail.marimo.or.jp
ログインID 「会員登録確認書」に記載されているメールアドレスを半角英数字で入力します。
例)taro_marimo@marimo.or.jp
送信サーバー 「会員登録確認書」に記載されている送信メールサーバー名を半角英数字で入力します。
例)mail.marimo.or.jp
ポート 587
送信サーバーは認証が必要 チェックをいれます。

上記項目を入力して、[次へ]をクリックします。

6.設定完了です。

[完了]ボタンをクリックして設定完了です。

タイトルとURLをコピーしました