差出人を詐称したウイルスが添付されたメールの受信が増えています。

「Emotet(エモテット)」と呼ばれるウイルスへの感染を狙うメールについて
https://www.ipa.go.jp/security/announce/20191202.html

マリモインターネットをご利用のお客様の中でもエモテットが原因と思われる
差出人を詐称したウイルスが添付されたメールが受信されている連絡を頂いております。

「送信した覚えのないエクセルのファイルが添付されたメールが届いたと取引先から連絡があった。」
「送信した覚えのないワードのファイルが添付されたメールが届いたと取引先から連絡があった。」

このメールの悪質なところは関係各所に関係者を名乗ってメールを送信する点です。
知っている人なので・・・と確認せずメールに添付されたエクセルやワードを開いてしまい、
マクロを実行してしまい感染してしまいます。

そして感染したパソコン内のメールソフトから送信先、送信元データを盗んで、
さらに送信してゆくという仕組みで感染したパソコンを増やしていくようです。

感染するだけではなく、自分自身をアップデートする機能を持っているため、
今後データを暗号化し身代金を要求するなどの実害を与えてゆく危険性があります。

有効な契約のあるアンチウイルスソフトをパソコンにインストールし、
アップデートを行い、最新のウイルスに対応できるようにすると同時に、
マクロを実行する際は細心の注意を払い、電話等で送信元に確認を取る必要があります。

マリモインターネットのお客様で不審なメール等ありましたら、
マリモインターネット事務局までお問い合わせください。

タイトルとURLをコピーしました