メール 13 (macOS Catalina) 設定方法

macOS メール 13 に基づいて設定確認手順をご案内しています。 代表的な設定方法の一例を掲載しておりますので、実際の画面とは一部異なる場合がございます。

1.メール を起動します。

2.アカウントの設定をはじめます。

「メールアカウントのプロバイダを選択…」の画面で、「その他のメールアカウント…」を選択し、「続ける」をクリックします。

3.メールアカウントの追加を行います。

名前 お客さまの名前 を入力します。
例)マリモ太郎
※メールを送信した際に、送信者名として送信先に表示されます。
メールアドレス お客様のメールアドレスを入力します。
例)taro_m@marimo.or.jp
パスワード メールのパスワードを入力します。

上記の項目を入力したら、「サインイン」をクリックします。

アカウントの種類 POP
受信用メールサーバー 「会員登録確認書」に記載されている受信メールサーバー名を入力します。
例)mail.marimo.or.jp
送信用メールサーバー 「会員登録確認書」に記載されている送信メールサーバー名を入力します。
例)mail.marimo.or.jp

上記の項目を入力したら、再度「サインイン」をクリックします。

4.メールの環境設定を行います。

メニューバーの「メール」から「環境設定…」をクリックします。

環境設定の画面が表示されます。
左上の「アカウント」をクリックし、作成したアカウントを選択します。

5.アカウント情報を設定します。

「アカウント情報」を選択して、「メッセージ受信後にメッセージのコピーをサーバから削除」欄をお好みで設定します。

6.サーバ設定情報を確認します。

「サーバ設定」を選択して、以下の項目を設定します。

受信メールサーバ
ポート
110
送信メールサーバ
ポート
587
接続設定を自動的に管理 チェックをはずす
TLS/SSLを使用 チェックをはずす
認証 パスワード

[保存]をクリックして設定完了です。

タイトルとURLをコピーしました