FFFTP設定方法(FTPソフト/Windows用)

FFFTP Version 1.97a に基づいて設定手順をご案内しています。
代表的な設定方法の一例を掲載しておりますので、実際の画面とは一部異なる場合がございます。
FFFTPは、次のURLから入手することができます。
http://www2.biglobe.ne.jp/~sota/ffftp.html

1.FFFTP を起動します。

2.[ホスト一覧]ウィンドウが表示されます。

FFFTPの起動と同時に、[ホスト一覧]ウィンドウが表示されます。
ここでは一旦[閉じる]ボタンをクリックして、[ホスト一覧]ウィンドウを閉じてください。

3.ソフトの起動時に使用するマスターパスワードを設定します。

メニューバーの[接続(F)]から[設定(S)]を選択し、[マスターパスワードの変更(M)]をクリックします。

パスワードの入力画面が表示されますので、任意のマスターパスワードを入力し、[OK]ボタンをクリックして閉じます。
※ここでは例として「marimopass」と入力しています。

⚠ マスターパスワードとは?
コンピュータウイルスなどによるパスワード漏洩防止のために、設定しておくことが推奨されています。
マスターパスワード設定後は、FFFTP起動時にマスターパスワードの入力が毎回求められますので、忘れにくいものを設定しましょう。

4.[ホストの設定]を開始します。

[接続]から[ホストの設定]を選択します。

[ホスト一覧]ダイアログが表示されますので、[新規ホスト]をクリックします。

5.ホスト(FTPサーバー)の基本設定情報を入力します。

ホストの設定名 任意の名前(ホームページ名など)を入力します。
※ここでは例として「マリモ」と入力しています。
ホスト名(アドレス) 会員登録確認書で、FTPサーバー名をご確認ください。
例) www.marimo.or.jp
例) www.ドメイン名
ユーザ名 FTPアカウントを、会員登録確認書でご確認下さい。
パスワード/パスフレーズ FTPパスワードを、会員登録確認書でご確認ください。
ローカルの初期フォルダ お客様が作成されたホームページデータのあるディレクトリを指定します。
ホストの初期フォルダ 空欄

上記項目を入力して、[OK]をクリックして、閉じます。

6.ホスト(FTPサーバー)に接続します。

[ホスト一覧]ウィンドウに、先ほど設定した項目「マリモ」が追加されていますので選択し、[接続]ボタンをクリックします。

ホストへの接続が成功すると、FFFTPのウィンドウが上記のように表示されます。

【画面の説明】
[左側]… 転送元のクライアントコンピュータのファイルが表示されています。
[右側]… 転送先サーバのファイル、またはフォルダが表示されています。

7.ファイルをアップロードします。

左側のウィンドウから、アップロードしたいファイルを選択し、右クリックから、[アップロード]を選択します。

または、[アップロード]ボタンのクリックでも、ファイルをアップロードできます。

8.ホストから切断します。

アップロードが完了したら、[切断]ボタンをクリックして、ホストから切断します。

タイトルとURLをコピーしました